やりたいことしかいたしません日記

アラフォー主婦の子育て、暮らし、お金の備忘録

北陸のド田舎暮らし  アラフォー夫婦と一人っ子娘(5歳) 「お金と時間と心に余裕」をスローガンに生きています。

山奥ニートの言葉がストンと胸に落ちる

 

できる人と、できない人の間には、

できるけれど疲れる人がいるんだ

   令和2年 10月19日朝日新聞 折々のことばより

 

職場で昼休みに、ハアあああああああああ~っとため息交じりに

新聞に目を通そうとして、一瞬で目が留まった

 

だれの言葉かっていうと、

山奥ニート 石井あらたさんの言葉

 

↓最近観たばっかりで、本を読もうと思っていたところ


【山奥ニート①】なるべく働かずに楽して生きていく(Mountain NEETs)

 

まあまあまあ、賛否両論あるよね

 

できる人には、全く理解も共感もされないと思う

逆に、ふざけんなって怒られそうで怖い

 

でもでも

私は激しく同意する 

 

そう!そのとおり!!

 

田舎といえど山奥暮らしではないし

ニートでもないけれど

 

なるべく無駄に搾取されずに

自分の時間を生きたい

って思ってる

 

できるけど疲れる人って、言い得て妙だわ

 

我が家の旦那様はできる人で

私はできるけど疲れる人だと思う

(できないってわけじゃないのよ)

(外面的にはできてる人だと思うの)

(まぁ自己弁護は置いといて)

 

日々の生活で勝手に何かを擦り減らしてる人

そういう人種

 

自分をすり減らして働くと

お金って使えなくなるのよね

だから、私は節約好きなのだと思う

 

貯めたお金に働いてもらって

少しでも自分の労働時間を削りたい

っていう

 

↑これって、声を大にして言っていいことなのかな?

 

こんな風に、周囲や社会の目を気にしてしまう時点で

不自由だなって思う

 

堂々と私はやりたいことしかしません!って

言えるようになりたいな

 

山奥ニートみたいに、

究極までそぎ落とした生活は私には無理だけど

 

節約と投資でパート代くらいの収入を得ながら

気楽に毎日暮らしたいって思ってます

 

いわゆるサイドFIREってやつかな

 

どの辺の生活で自分が満足できるかってところが肝だと思うのよ

 

都会に住んでいると、やっぱり素敵な人や物に目がいってしまうし

見ると欲しくなってしまう

 

住むところや車、ファッション、子供の学校に習い事に

選択肢がたくさんあって素敵だと思うけど

その中から適切に自分(のレベル)にあったものを選ぶのは難しいと思う

 

自分をよくみせるためにちょっと背伸びしたりしてしまう

そのちょっとの積み重ねが、生活を圧迫したりして、、、

 

その点で、田舎暮らしというのは、

都会暮らしほど、欲求が育ちにくいと思っている

 

そんな人生楽しくないって人も多いと思うけど

 

他人と比べてしまいがちな人には

ど田舎も悪くないのでは??

 

ど田舎に住む私からすると、

コンビニ、病院、行政サービス、郵便屋さん

宅配便、、、全てに感謝しかない

 

できれば日本の人口減少が進んでも、

地方移住が進んで、偏住が解消されることで、

30年後も田舎のインフラが確保されますように

 

ど田舎に家を建てちゃった私の願望です

 

ではでは

これから娘の懇談会と予防接種行ってきます!