やりたいことしかいたしません日記

アラフォー主婦の子育て、暮らし、お金の備忘録

北陸のド田舎暮らし  アラフォー夫婦と一人っ子娘(5歳) 「お金と時間と心に余裕」をスローガンに生きています。

やっぱり猫がすき!な件

 

karapaia.com

 

昨日、ネットニュースでこの記事見たとき

 フェイクニュースだと思った、、、

 

だってこの猫の絵

幼稚園児並み

 

地上絵は確かに抽象画だけど

 

どこかの誰かがオモシロの為に製作したものだと思ったのよ

 

ところが今日新聞にも載ってて

 

マジだったんかいって

 

ペルーに行くことは(娘が嫁に行ったりしなければ)

多分一生ないと思うので 

 

地球の裏側のネコ地上絵

ネット画像でも見れてよかったな〜

 

今年の春に飼い猫を見送ったばかりなので

猫が恋しい今日この頃

 

猫への昂まりを抑えるのが大変

 

でもまだ新たに猫を飼う気にはなれない時期です

 

猫カフェに行ってみたいのだけど

もれなく子供お断りらしくて

なかなか行く機会がない

 

水曜日の昼、職場のテレビで

岩合光昭の世界ネコ歩き」を観て

自分を慰めている

 

今更ながら、本当に素晴らしい番組で

世界の車窓から」並みに続けて欲しい

と願っている

 

勿論、猫たちの可愛らしさに癒されると

同時に

猫に語りかける岩合さんの優しい声音にも

いつも癒されている

 

毎回異なる国の街並みや猫を愛でる人々を観ていると、

世界は優しさで溢れているんじゃないかって気がしてくる

 

そんなこんなで 

娘は私の影響で、すっかり猫派、、、

と思っていたのに、

 

「ママ!私今日最高に楽しい夢見た!」

「なになに、どんな夢??」

ママがワンチャン2匹お家に連れてきて、

一緒に遊ぶ夢!!」

 

えーーーー!犬派だったの!?

しかも2匹なの??

 

なんかママショックだった(・∀・)

 

ペットを飼う予定はないのだけれど

飼うなら猫一択のつもりだったのに、、、

 

ワンチャンは、お散歩行かないといけないのよ

道端でう〇ちしたら、持ち帰ってこなきゃいけないのよ

 

(猫は、服に毛がつくし、毛玉も吐くけどね)

 

大体娘にそんなことを話すと、

ペット飼いたい!は

やっぱりいいや〜に変わります

 

うちの娘、若干潔癖症

 

2歳くらいの時ご飯食べてても、自分で口の周りふきふきしつつであんまり汚さなかったし

 

保育園入ってからも、服をほとんど汚さずだし

 

普通子供って、

 

ペット飼いたい!

   ↓

お世話出来るの??

   ↓

  できるもん!!

   ↓

可愛がるだけでお世話はママ

 

みたいなことになりがちだと思う

そうなることは目に見えているのだけど

 

もしも娘が「私がちゃんとお世話する!!」って

言い切ったときには、

とりあえず一旦家族会議しようと思う

 

まぁ、猫一択だけどね〜